「いちのみや未来エネルギー株式会社」の設立について

2023年01月20日

一宮市
東邦ガス株式会社
アーバンエナジー株式会社
株式会社愛知銀行
一宮市(市長:中野 正康)、東邦ガス株式会社(代表取締役社長:増田 信之、本社:愛知県名古屋市、以下「東邦ガス」)、アーバンエナジー株式会社(代表取締役社長:小林 厚、本社:神奈川県横浜市、以下「アーバンエナジー」)および株式会社愛知銀行(取締役頭取:伊藤 行記、本店:愛知県名古屋市、以下「愛知銀行」)は、一宮市におけるエネルギーを市内で循環させる地産地消型の地域新電力会社「いちのみや未来エネルギー株式会社」(以下「いちのみや未来エネルギー」)を共同出資により設立いたしました。今後、2023年7月の電力供給開始に向けて、準備を進めてまいります。

 いちのみや未来エネルギーは、一宮市のごみ焼却施設である「環境センター」でつくられた再生可能エネルギー由来の電力などを公共施設へ供給することにより、エネルギーの地産地消を推進し、市内の二酸化炭素排出量の削減を図ります。あわせて、小売電気事業から得られる収益を、市内の再生可能エネルギー設備の維持・拡大による脱炭素化に活用するなど、資金の域内循環を通じて市の課題解決に取り組みます。

共同出資4者は、これまでそれぞれの事業分野で培ってきたノウハウや知見を活用し、市内の脱炭素化をはじめとした環境課題の解決に資する活動を通じて、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

<参考1>いちのみや未来エネルギーの概要
商号 いちのみや未来エネルギー株式会社
(Ichinomiya Mirai Energy Co., Ltd.)
本店所在地 愛知県一宮市音羽一丁目1番13号(東邦ガス 一宮事業所)
事業内容 小売電気事業など
資本金 1億円
代表取締役 佐藤 秀作(東邦ガス 地域営業統括)
出資者 一宮市51%、東邦ガス34%、
アーバンエナジー10%、愛知銀行5%
設立年月日 2023年1月18日

<参考2>一宮市役所にて開催した設立式の様子


左より、鈴木 武裕 愛知銀行上席執行役員営業企画部長、佐藤 秀作 東邦ガス地域営業統括、中野 正康 一宮市長、小林 厚 アーバンエナジー代表取締役社長

【共同出資者あいさつ】
<一宮市>
 いちのみや未来エネルギーの設立目的は、「1.二酸化炭素排出量の削減」「2.エネルギーの地産地消」「3.資金の域内循環」の3つです。いちのみや未来エネルギーの設立を通じて、「第2次一宮市環境基本計画」の基本方針として位置づけた「地球温暖化防止」を実現します。

<東邦ガス>
 東邦ガスは、中期経営計画において「SDGs達成への貢献」を掲げ、地域共生の取り組みを推進しています。これまでにガス・電力販売などの業務を通じて得たノウハウや経営資源を活用することで、いちのみや未来エネルギーの事業運営を支援し、今後も地域に根差したエネルギー企業として、地域とともに発展することを目指してまいります。

<アーバンエナジー>
アーバンエナジーは、JFEエンジニアリンググループの新電力会社として、廃棄物発電の有効活用に強みを有しており、また、全国8社の地域新電力会社の運営支援をはじめ、電力の地産地消に関する様々な事業を展開しております。これまで培ったノウハウを活かし、一宮市におけるエネルギーの地産地消、脱炭素化に貢献してまいります。

<愛知銀行>
愛知銀行は、あいちフィナンシャルグループの経営ビジョンのパーパス「金融サービスを通じて、地域社会の繁栄に貢献します」のもと、地域の皆さまとともに、環境保全・負荷低減への取り組みを積極的に進めることで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
 

以上

CONTACT お問い合わせ

プランやサービスについて
お気軽にお問い合わせください。